忍者ブログ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

突然の不安感に苛まれている。

ただの気圧のせいだろうか。
ただそれだけで、もう全てを終わりにしたくなるほど絶望するの、なんとかしたい。
PR
昨日までの不調は、単なるPMSだったらしい。

今日気分が落ち着いたと思ったら、血祭りが始まった。
……なぁ〜んだ。人騒がせな。

それにしても、PMS軽くする薬も飲んでいて、
だいぶマシになっているのは感じているのに
やっぱり精神面の落ち込みは防げないなぁ。

厄介な身体だ。
私はどうしたいのだろう。

もうすぐ彼の誕生日だ。
今の気持ちのままでは祝う気にはなれない。

でも、彼にどうして欲しいのだろう。

他の人なら、どうせこの人にはわからないのだと切り捨てられた。
でも彼は、信じていた分、傷つきが深い。

私がどれほど傷ついているかを伝えるべきだろうか。

でもそれはどうやったら償える?
謝られたら、許すしかなくなる。
現にもう謝ってもらってる。

それでも行き場のない思いは
どうやって処理すればいいの?
眠りたくないのかもしれない。

胸が痛い。

もうどうなってもいい。

私が死んでも、たいして悲しむ人なんていない。
私の命は、とても軽い。

ずっと、閉じこもっていたい。
誰にも会わず。
病院にもいかず。

ひとりぼっちの世界で人知れず朽ちていきたい。
以前、貧困恐怖という症状に取り憑かれた事がある。

鬱病の症状の一種らしいのだけど、
とにかくお金がない事が怖い。

毎朝起きると、不安感に襲われ、シクシクと泣きだしてしまう。
今あるお金が底をついたらもう生きられない。
死ぬしかない。
不安不安不安

そんな毎日が繰り返される
地獄。

病気だから、恐怖や不安感も病的で
ただ耐え忍ぶのも辛い。



そんな思いも知らないのだろう。

生まれた時から普通以上に裕福に過ごす人たちは。
想像することもないのだろう。
この恐怖を。



そんなあなたが、私たちに
生きるなんの希望を教えられると言うの?

悲しい。

惨めな子ども時代が蘇る。
全部終わったと思っていたのに。

借金が返せなければ、あんたは一家心中で死んでいるのだ と言われ
命を握られた日々。

お金がない事が、私の命と直結していた。


そんな自分の命の軽さを味わうこともなく、
そんな子どもが存在しているということを想像することもなく
裕福に暮らし、日々を楽しんでる人々を 
妬んでしまうのは私の心が狭いからなんだろうか。
死にたい
死にたい
死にたい





死ねないくせに
CALENDER
02 2017/03 04
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

fxwill.com
NEW
COMMENT
[07/12 まゆ]
[03/23 まゆ]
[03/22 まゆ]
[11/11 まゆ]
[06/02 茉莉花]
SEARCH
Live Earth
CLOCK
バーコード
アクセス解析
忍者ブログ [PR]